Home > 朝霧JAMS'とは

朝霧JAMS'ってどんな集団?

私たち朝霧JAMS'は、毎年秋に朝霧高原で行われる朝霧JAMの運営に端を発し、2001年に発足。

「笑顔と元気のおもてなし」を合い言葉に、朝霧JAMの運営を軸とし富士宮市・富士市をはじめとした地域を盛り上げる為の様々な活動に参加して参りました。発足当初は数人の集まりだった当団体も、年を重ねるにつれ規模が拡大し、現在は年間で活動を行うコアスタッフ約40名と、イベント当日を支えてくれるボランティア約200余人の大きな集団となっています。世代も下は10代から上は60過ぎまで、幅広い人員構成も特長の一つです。

 

組織概要

団 体 名:朝霧JAMS'

設   立:2001年9月

代   表:渡邊 篤史

構成人員数:コアスタッフ45名

所 在 地:〒418-0022 静岡県富士宮市小泉484-5 有限会社クロンボ内

E-mail:sogo@asagirijams.com

W E B:www.asagirijams.info

沿革

2001年 主催者SMASHの呼びかけにより、富士宮にいた何となく集まった精鋭達により朝霧JAMの運営がスタート。

     富士宮市の野外フェスの夜明け

 

2002年 前年に何となく集められたメンバー数人が核となり朝霧JAMS'が誕生現在の朝霧JAMのメインの活動のひとつ、

     環境啓蒙活動がスタート

 

2003年 自主企画イベント「朝霧JAMS'前夜祭」を実施この頃から地域に朝霧JAMが徐々に浸透していく

 

2004年 地域のお祭りにおける環境対策活動スタートB1グランプリ、

     地元富士宮の流鏑馬祭りなど様々な地域イベントに参加

 

2008年 リサイクル業者 有限会社フォーディーと出会う。

     これを機にイベント当日に出た紙食器を堆肥にし農作物を作る循環型の農業活動を展開 

 

2011年 東日本大震災の発生後、東北を支援する2つのプロジェクトをスタートさせる

     東北の酪農家を支援する「Save our milk project」

     収穫した2008年より始めた農業活動においてサツマイモを作る「Project I.M.O」

     俄の活動だけで終わらない、永続的な支援を目標とし、以後朝霧JAMS'の中心的活動となる

 

2012年 富士宮地域で行われる「GO OUT CAMP」「ウルトラトレイルマウントフジ」の運営に協力

◇ 環境部

ゼロエミッションを主体とした、ごみをはじめとする環境問題をテーマに、

イベントという非日常の空間から、日常でも行える行動の気づきを来場者に提案、喚起しています。
年間の活動としては、朝霧JAMイベント当日に回収された紙食器を堆肥化し、

その堆肥から農作物をつくる循環型の環境活動の実践。
また、朝霧JAM以外のイベントにおいても環境保全啓蒙活動を行っております。

 

当日の活動
「リサイクルできる物はリサイクルする」という方針のもと、お客さんにゴミ分別・リサイクルの大切さを感じてもらいながら、環境に対する意識を高める「ごみ分別ナビゲーション」が主な業務です。

・各ゴミステーションの分かれ、ゴミ箱前でお客さんに向けて「分別ナビゲート(呼びかけ)」をする。
・開演前、ゴミ箱を書く設置場所へ運搬

◇ 整理部

整理部には朝霧JAM会場に来場したお客さんを迎え、送り出すという重要な役目があります。

そして、お客さんが一番最初に会うスタッフとなるので、笑顔のあ る気持ち良い対応を心がけます。

朝霧JAMS’のテーマでもある「笑顔と元気のおもてなし」のもと、自分自身も楽しみながら朝霧JAMを盛り上げていきま しょう。

 

当日の活動

来場者の入場券(チケット)とリストバンドの交換。

入場ゲートでのゴミ袋などの配布作業関係車両のチェック車両やお客さんへの案内会場内のチェックゲートでのリストバンドチェック

場外駐車場での車両案内

◇ ボランティア管理部

当日ボランティア登録してくださった方をとりまとめる部です。
例えば、お知らせをメール配信したり、いただいた質問にお答えしたり、説明会を企画したりします。
また、朝霧Jam当日は「ボランティア受付部」として、来てくださった当日ボランティアさんの受け付けをします。

 

当日の活動
朝霧Jamの支えとなる当日ボランティアスタッフの受付や案内をします。

当日ボランティア各部の仲間たちと誰よりも多く顔を会わせることができます。
朝霧JAM開催中、当日ボランティアとして来場した方々に対して配布書類(パス・マップ)を手配し、入場のための手続きをして頂きます。また、野外活動センターを利用する関係者の宿泊受付もお願いします。

◇ キッズランド部

~自然と友達の輪~
大自然の中での発見・子ども達の自由な発想を大切に親子でのびのび過ごせる空間を提供します。

朝霧でたくさんの友だちができるようなキッズランドを目指します!

 

当日の活動
富士山に見守られながらお絵かきしたり、木片や木の実を使って遊んだりと、

思い思いに自由に遊べる笑顔いっぱいの場所を作りたいと思っています。
大型テント・お絵かきキャンパス等の設置予定。

なお、託児等、お子様・お荷物のお預かりはいたしません。

 

活動資格
要幼稚園教諭免許または保育士免許。

現在、資格取得に向けて学習中の方も可。

◇ 朝霧ランド部

JAMの醍醐味は、富士山・音楽・そして人との出会い。

朝霧ランドは、朝霧をはじめ地元特産品や観光のPRなど、「人との出会い」の場を提供します。

あなたの笑 顔がお客さんを笑顔に!お客さんの笑顔があなたに笑顔を与えてくれます。

人が大好きなあなたのチカラを朝霧ランドで発揮しませんか?

 

当日の活動
・朝霧ランドブースでの地元PR(牛乳キャンペーン等)
・ワークショップの開催
・朝霧JAMS’オリジナルグッズの販売補助

◇ 救護部

朝霧高原は激しく気温・天候が変化します。そのため体調不良を訴える方が毎年、多数いらっしゃいます。

また、大自然の中特有の虫さされや怪我で救護を頼って来る方も少なくありません。

そのような方に対し、対応・処置を施していきます。

 

当日の活動
お客さんが訴える体調不良や怪我の状況に応じて対応・処置。現地で処置しきれない場合は救急車の要請を依頼します。

 

活動資格
要医師または看護師免許

> 救護部